クムカの株式投資・FX 投資家・デイトレーダー必読のトレードテクニック、投資理論、投資手法



なぜ?株式投資・FXで勝ち続けることが難しいのか!ノーベル数学者が証明した勝てない理由とは?









1  公営ギャンブルは何回連続で負けても逆転可能なゲームだ!

2  株式投資は勝つことが最も難しいゲームなのだ!

3  なぜ、株式投資・FXで勝つことが難しいのか教えます!







公営ギャンブルは何回連続で負けても逆転可能なゲームだ!


「株・FXなんて絶対やるな!!」の第3弾は「大逆転は不可能」です。競馬は負け続けても大穴一発で大逆転できる。100連敗だろうが、1000連敗だろうが関係ない。どこぞの大学教授は3連単で自分の好きな数字の組み合わせの3連単を100円で1点だけ買い続けたそうだ。買い始めてからハズレの連続、1700回以上も負けていた。金額にすると17万円以上負けていたが、1750回目ぐらいで3連単がようやく的中したのだ。払戻金は428万円の大万馬券、17万円の負けなんてかわいいものだ。


ギャンブルの良さは、株式投資と違って掛金が100倍、1000倍なんてザラなんだよ。WIN5で6億円がでれば600万倍という驚きの数字。配当が凄いだけじゃない!ハズレても追い証が無い。JRAからハズレたから金払えなんて言われない。株式投資で投資資金が10倍になることは凄く珍しいけど、競馬なら馬券を勝ってから10分ぐらいで100倍、1000倍になっちゃう。株式投資やFXのように、利益確定と損切を自分でやる必要もない。利益確定も損切も完璧にできる奴はいないし、人間だから必ず後悔して自己嫌悪に陥るのだ。


ギャンブルはハズレても次のレースがある。毎日、万馬券が飛び出すんだから。こんな一瞬で投資資金が数100倍、数1000倍になる値動きは株式投資・FXでは絶対にありえない。100年分の値動きが30分内に発生するゲームだ。俺は負け続ければ、的中に一歩近づいたと考えてしまう。株式投資・FXなら負け続けるなんてありえないし、追い証・ロスカットを考えると夜も眠れないだろう。投資は投資資金が減ると損失を回復させることが極端に難しくなるゲームだから、大負けした投資家には絶望感しか残らないだろう。






株式投資は勝つことが最も難しいゲームなのだ!


株式投資が投資家にとって不利なゲームということを知らないトレーダーがどれだけいることか。たとえば、投資資金が100万円である企業の株式を購入したとする。株価が20%下落した時に損切すると、投資資金は80万円に減っている。小学生でも分かる単純な計算だ。だけど、ここからが理解できてない。20%減少した投資資金を元の100万円に戻すのに必要な上昇率が何%なのか?損ばかりしている投資家は直ぐに20%と答えるのだ。公営ギャンブルなら正解だろう。


しかし、株式投資・FXの場合は違う。80万円を100万円に戻すには25%上昇しなくてはならないのだ。80万が20%上昇しても96万円にしかならず、100万円には少し届かない。株式投資は負けると全体の投資資金が減るから、下落率と同じだけ上昇しても負ける仕組みだ。100万円が50万まで減ると、50%の下落に対して100%上昇しないと100万円に戻らない。多くの投資家が大負けすると熱くなって無理な勝負をするけど、ギャンブルのように一発逆転は不可能だよ。株式投資は値動きが小さ過ぎて、信用取引・レバレッジ取引で大勝負しないと損失は取り戻せない。だけど、レバレッジは諸刃の剣なのでポジションと逆方向に向かえば追い証、強制決済(ロスカット)になるだけ。


株式投資・FXで大負けしたらトレードから引退すべきだと俺は考えてる。これほどプレイヤーにとって不利なゲームはないよ。それに精神的に耐えられないだろ。株の本を読んだり、デモトレードしてると勝てると勘違いするけど、自分の大切なお金を使う本番の取引だと絶対に勝てない。たんなる机上の空論なのだ。汗水垂らして働いたお金、長年コツコツと貯めてきた貯金が一瞬で消え去る恐怖感。証券会社に借金して信用取引・差金取引、逆日歩等の金利の支払い、追い証という名の借金など。






なぜ、株式投資・FXで勝つことが難しいのか教えます!


これまで、競馬や競艇などをやるギャンブラーをバカにし、借金する奴を軽蔑してきた真面目な人たちが株やFXというギャンブルに嵌り、信用取引という借金をしてトレードし、追い証という取り立てに苦しんでいる。株式投資と聞くと、健全でインテリなイメージだけど、実際はとんでもないギャンブルで投資家が圧倒的に不利にできてる。株とFXで大損した経験から投資は危険と分かってるから、俺は安全な投資であるギャンブルに人生を賭けてるのだ。

下落率 下落後 必要上昇率 上昇後
1 10% 90 11% 99
2 20% 80 25% 100
3 30% 70 44% 100
4 40% 60 66% 99
5 50% 50 100% 100
6 60% 40 150% 100
7 70% 30 230% 99
8 80% 20 500% 100
9 90% 10 1000% 100
①資金は100万円と仮定 ②必要上昇率は100万円に回復させる上昇率

投資家が絶対に相場で負ける理由を表にしてみた。20%の下落に対し、元の資金100万円に戻すには25%の上昇が必要。ここまでなら損失を挽回できる可能性もあるけど、50%下落すると100%の上昇が必要になることが分かるでしょ。90%も負けたら、1000%も上昇しないと損失を挽回できない。こんなプレイヤーにとって不利なゲームを続けますか?これでも投資を続けるなら・・・。残念なことだけど、負け組の投資家は負ける仕組みが理解できていない。俺の周りにもギャンブルは悪、株式投資・FX・先物取引は正義という高学歴なバカがいる。


株式投資で勝つには投資した企業を買収できるほどの資金力かインサイダー情報などが無い限り、短期的に勝つことができても長期的に勝つことは不可能だ。ノーベル数学者も株式投資で勝つことが難しいと言っているほど。国富論で有名なアダム・スミス(Adam Smith)も株式投資で大損してるし、アメリカの著名な物理学者や数学者、大学教授も株で損している。金融工学を駆使したヘッジファンドも数年で破綻した例は少なくなく、LTCMやタイガーファンドも破綻したのだ。個人投資家で儲かってるなら損しないうちにトレードを辞めるべき。儲かってるのは投資家の実力じゃなくて、一時的にツイてるだけだから。






LINK
トップページ

カテゴリー
馬券術
投資理論










競馬・競輪・競艇・オートレス。ギャンブル大好きのクムカがギャンブルで儲ける必勝法を公開。 ギャンブルは大数の定理、控除率により絶対に勝てないという大学教授や経済評論家などの勘違いした意見に反論したくてサイトを立ち上げました。 クムカがギャンブルは勝てるということを証明して、ギャンブラーに対する間違った考え方を変えていきます。クムカのコラムを読んでもらい、競馬の予想に役立ててもらい、万馬券を的中させる方が一人でも増えてくれれば幸いです。

NAGA  All rights reserved.